野菜ソムリエとして情報収集する方法。書籍編その2 レシピ本


スポンサーリンク

前回は野菜や果物の情報を収集する方法として書籍を3冊ご紹介しました。

今回は日常使いできる料理レシピ本をご紹介します。

レシピ本って購入してもなかなか全部気にいるのが少ない中、今回ご紹介するのはお気に入りの料理が多いレシピ本です。レシピブロガーさんの本を中心にご紹介します。

 

■JUNAさんシリーズ

JUNAさんは料理がすごく丁寧で盛り付けもすごくキレイ。

まるでレストランやカフェのような料理写真にうっとりします。

レシピも美味しいものばかりで、JUNAさんのレシピを我が家でもよく作っています。

 

 

 

いずれも宝島社。おかずはもちろん、お菓子のクオリティもスゴイ!まるでケーキ屋さんなような仕上がりに感動します。作らなくても見ているだけで楽しい一冊。

 

■「MIZUKIの31CAFEレシピ」

和歌山で「31CAFE」を運営するMIZUKIさんのレシピ本。

スイーツはまるで宝石箱の扉を開けたようなワクワク感のある写真です。

写真を撮る時のスタイリングの仕方を書いてあるところもあり、参考になりました。

おかずはさすがカフェメニュー。どれも美味しく作れました。

 

 

■「しゃなママごはん」宝島社

3児のママのレシピ本。

がっつり食べたい時に作りたいボリューム系のおかずがたくさん。

味付けも美味しいのでこちらもよく作ります。

 

 

■「ちゃんちー家のお家のおうちごはん」 宝島社

岐阜県の料理研究家で、豆腐などの料理が得意そうです。

ちゃんちーさんのレシピで豆腐料理のレパートリーが増えました。

実は私、豆腐が苦手で豆腐を克服するために豆腐マイスターを取得しましたが、よっぽど意識しないと豆腐を食べないんです。

ですからちゃんちーさんのレシピは豆腐料理の参考になって嬉しいです。

 

 

■「サラダ好きのシェフが考えたサラダ好きのための131のサラダ」 柴田書店

こちらはブロガーではなく、シェフの方のサラダの本です。野菜をたっぷり食べられるレシピ。

 

野菜別のサラダレシピが載っているのも魅力。

中でもナスのサラダレシピは斬新で、シェフのサラダを作れちゃう本は非常に嬉しいです。

 

■まとめ

人気レシピブロガーさんたちの本は親しみやすく、ふだん使いできるレシピばかりなので重宝します。

価格もリーズナブルで手に取りやすいのも魅力ですね。

シェフのサラダレシピも野菜好きには嬉しいメニューがズラッと並んでいるので色々作れて楽しいです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です